デリバリーヘルスの収益は年間数兆円ともいわれています。例えば1時間で2万円という料金設定の店ならば、お給料は1時間で1万円となります。そして、1日に5人のお客様を接客したとすると、日給5万円になるはずです。これだけの収入があるので、相当の給料が支払われ、風俗のお仕事をすると、欲しいものが何でも手に入る生活に変わると言われています。特に、毎週きちんとお店に出勤し、本指名をくれるお客様をもっている女性は安定した高収入を得ることができます。欲しいものがなんでも手に入るなんて夢のような話ですが、このような環境に長いこと浸っていると元の金銭感覚に戻ることが出来なくなってしまう可能性が高くなります。デリバリーヘルスで、月80万稼いでいた女性は、金銭感覚が麻痺して、一時は千円を百円のように使っていたそうです。また別の女性は、毎日お財布に40万入っていないと不安で仕方ない時期があったとのこと。深夜までお仕事することも多く、仕事が終わってからのストレス発散方法がないので、買い物やホストクラブで自分を満足させようとする人も多いようです。こうなってしまうと、急にお金の使い方が派手になり、家族も不思議に感じてくるはず。ここが落とし穴です。まずは服装や持ち物を急に派手にならないよう注意しましょう。以前と雰囲気を変えずにいることが大切です。食事や生活費も同じ。急に高級なお店で外食するようになったり、贅沢な暮らしをすると、勘づかれてしまう危険性があります。「最近新しい服やバッグが増えたな〜」なんてチラっとでも思われないようにして。ほんの少しの疑いが、バレにつながります。あくまで、今までのライフスタイルを変えず、しっかり生活の自己管理する意識を無くさないようにしましょう★

4月, 24th ブログ | No Comments »
 

風俗で働いていることを知人に絶対にバレたくない!という人は多いはず。しかし、いつどこで知り合いと遭遇するかはわかりません。ひやひやしながらお仕事をするのは精神的にもよくないですよね。そんな心の負担を少しでも減らすために、移動が面倒でも自宅や職場から離れた場所にあるお店で働くことをオススメします。自宅や職場に近いお店だと、知り合いに会うリスクが一気に上がります。旅行先などの意外な場所で知人に会った経験はありませんか?絶対に知り合いに会うことはないような場所でも偶然が重なることがあるのです。店鋪型のお店では、受付のモニターでお客様の顔を確認できるお店もありますが、普段の自分の行動範囲から遠い場所にあるお店がいちばん安全といえます。
また、デリバリーヘルスなどの移動を伴う職種では、自分の行動範囲や知り合いに会いそうな場所をNGエリアに指定しておくことが大切です。待ち合わせ場所に着いてから、お客様が知り合いだった!と気付いても手遅れ…。少しでも危ないと感じる場所は、最初からNGにして。NGエリアを指定できないお店もあるので、面接の際にお店の人に充分確認しましょう。
遠ければ遠いほど、知り合いに遭遇する危険性は下がりますが、ここにも落とし穴が。風俗店が密集する場所には全国からお客様が集まってきます。名の知れた有名風俗街には、危険がいっぱいということです。日本一のソープランド街として知られる吉原には、1日に多数のお客様が出入りします。こういった有名な場所で知り合いに会うことはおかしいことではありませんよね。いくら自宅や職場から離れていても人が集まる場所にあるお店や有名店は避けましょう。
いつか知り合いに遭遇してしまうかも…。と心配しながら働くよりは、少し離れた場所で、自分らしくのびのびと働く方がお給料アップにも繋がります。今は、自宅から離れていても交通費の支給や、送りをしてくれお店がほとんど。お店の待遇を上手に利用すれば自分の負担を最小限に抑えることができます。知り合いに遭遇することなく、誰にも内緒でがっつり稼ぐためにもお店と自分の行動範囲の距離をできるだけ遠ざけましょう。とても初歩的なことですが、これだけで充分リスクを減らすことができます。

4月, 17th ブログ | No Comments »
 

お店から支給されるボディソープやホテルに置いてあるボディソープは香りのあるものがほとんど。業務用に安く購入している場合が多いため、肌にとっても刺激の強いものばかりです。少しお金はかかりますが、ボディソープは自分で用意したものを使うのがベスト。お客様用と自分用のものを使いわけるといいでしょう。
デリバリーヘルスやソープなど、風俗店で働いていると、必然的にシャワーの回数が増えてしまします。高級ソープでは、泡踊りやボディ洗いなど、お風呂場でのプレイが接客時間の半分をしめることもあります。そうなると、どうしても石鹸を常に体に擦りつけているようなものなので、石鹸の香りが残ってしまいます。接客時は無臭のボディソープを使ったほうが、バレる率は低くなるでしょう。
また、肌へのケアも大切です。風俗のお仕事では、お風呂場で跪くことが多くなります。お客様にシャワーをかける時やサービスをする時、固いお風呂場の上に跪くので、膝の部分が黒ずむ方が多いようです。また、プレイ時に使用するローションなどで、肌が荒れる方が多いのも事実。ボディケアをしていない方は、いち度注意して、自分の膝や肌をチェックしてみましょう。肌の変化で、「妻が風俗で働いているかもしれない」と思う夫は稀だと思いますが、ささいなことでも気を遣うのがバレずに働くコツです。
できれば、定期的にサウナや岩盤浴に通って、毛穴に詰まった老廃物を汗と一緒に流すようにしてみてください。毛穴に入り込んだローションや石鹸臭さを汗で流すことによって、肌の劣化を防ぐことができます。体を流した後は、しっかり保湿をすることを忘れずに。スペシャルケアとして、ボディスクラブやアカスリなどもオススメです。
男性は意外と敏感な生きものです。ちょっとの「アレ?」がバレに繋がります。「うちの奥さん、なんだか肌触りが変わったなぁ…、もしかして……」なんて思われないようにしましょう。まずは、プレイ時は無臭の石鹸を使うこと。日頃から石鹸の香りを身にまとわないこと。そして、ボディケアをしっかりすること。基本的なことですが、いままで気にもとめなかったという人は、見直してみてください。

4月, 9th ブログ | No Comments »